FC2ブログ
 

まるたか商店

ニギニギ・フルカスタム/赤いハートを抱いたねこ♪





すっかりご無沙汰してしまいました

店主のツムリです。



今日の二ギさんは、

ねこ派のお客様からのフルカスタム.オーダー。


真っ赤なハートを胸に抱いた猫さん。

お顔はにっこり笑ったエンジェル・スマイルで

色は焦げ茶ベースのMIXで。。



neko2_convert_20120412153249.jpg



ちょっと、例によって写真撮影を忘れてしまい(汗

でもお届け前に思い出せて良かった、

パッキングのビニール越しですが、記念にパチリ。

ハートは立体で!というご希望でしたので、

もくもくっとしたハート。

ここにワクワクをたくさん注入しておきました。笑



neko_convert_20120412153304.jpg





創らせていただきありがとうございました!^^




また、写真を取れずに旅立ってしまい~~~

「私の子はいつまで経ってもブログに登場しないわー」

なんて思っていらっしゃる方がもしいたら。。。

。。。。すみません。汗


近頃はようやく春めいてきましたし、

ツムリ姉さんも冬眠から起きてシャッキリしなくっちゃ~~~










情熱のワクワクはーとを胸に抱えたねこちゃん。
こちらからもご覧頂けます♪

TRUE FREE CHILD

スポンサーサイト



だざいくん。



RIMG0293_convert_20120222090939.jpg


ねえ君、

人は、万華鏡のようなものだよ。



キラキラ光る硝子だの、色紙だの、


人それぞれの 色と形と割合で

人それぞれの 筒型に入れた


万華鏡のようなものだよ。



RIMG0294_convert_20120222091035.jpg


世間がそれをくるくる回す


すると模様がまるで変わって、

時には美しかったり 時には奇妙に見えたりするけれど、

中身は同じ。いつでも同じ。



RIMG0297_convert_20120222091117.jpg




ぼくを創る成分は何ら変わりはしないんだ。

変わることは出来ないんだ。




RIMG0296_convert_20120222091056.jpg


君がぼくを覗き込む時

君はそこにどんな景色を見るだろうか

暖かい気がしてならない。

君の瞳は、とても暖かい。




時を超えても粒子は残る

キラキラ光る硝子のような、

気まぐれに切った色紙のような、

人を 創る、成分は。その粒子は。



君は感じているんだろう?



RIMG0298_convert_20120222091138.jpg



こんにちは!
店主のツムリ姉さんです。

今日は、ちょっと変わったカスタム・二ギさんのご紹介です。

「太宰治」という、オーダー。。。。。(汗汗汗)

そ、それも、

太宰治疎開の家「津島家新座敷」さま
からですよ!!(汗汗)

しかもツムリ姉さんは太宰が好き。

恐れ多いというか、緊張して殻から出たり入ったり。。(><)))

お届けするのも、お届け後も、こんなに緊張した事ないかも!? 笑



奥様も旦那様もとーっても素敵な方で、

喜んで下さり、本当に嬉しかったです。。。☆


こんなお写真も送って頂きました!


画像-0205


おお。。。。完全に、くつろいでる。。。wwww

ありがとうございます!!!!!




青森といえば太宰。
太宰といえば斜陽館、と知られているのかなーと思いますが、、、、、



有名な生家斜陽館のすぐ近くに、

太宰治の面影をリアルに感じられる特別な空間がもう一つあります。


2007年に初公開となったこの建物は

通りの受付の建物の奥に隠れていて、外からはよく見えません。

しかし、入館してみた方だけが意外な全貌と太宰との関わりを知ることになります。

昭和20年7月末(太宰治36歳)。

戦禍をのがれてふるさとに疎開した太宰は、

妻子と共に1年3ヶ月余りここに暮らし、数々の作品を執筆しました。 
 
実は、文壇に登場してからの太宰の居宅として唯一現存する建物です。

この太宰の書斎で、もうひとつの太宰治物語をお話しています。


太宰治疎開の家「津島家新座敷」HPより




。。。それが、


太宰治疎開の家「津島家新座敷」

http://dazai-ya.shop-pro.jp/




「パンドラの匣」「冬の花火」etc、

ここでの執筆は二十数作品にも及ぶそうです。

(ここで、書いてたんだぁ~~~☆)って思うだけで、

ファンなら行ってみたくなりますよね!


訪れた方の感想を読んでも、

「本家よりも作家の息づかいを感じる場所」

「身近に太宰を感じる」「小説の世界と繋がったような」

「『見た』のではなく『体験』した」


などなど、皆さん太宰スピリットにハートをふるわせているのが感じられます。
http://dazai-ya.shop-pro.jp/?mode=f8



また、皆さん口を揃えておっしゃっているのが、

「ガイドが丁寧で心のこもったお話が素晴らしい」とのこと。

太宰ファンじゃない方であっても、ここを訪れたらきっと、

知らなかった太宰治の一面に触れる事が出来そうです。



そんな素敵なガイドをなさっている白川さんのブログ。

太宰治疎開の家「津島家新座敷」店長ブログ





ツムリ姉さんも、もう少し雪がゆるんだら、母を連れて

ちょい旅気分で津軽鉄道に乗ったりしつつ^^

訪れる事を楽しみにしております♪♪


皆さんもぜひ!

そして、太宰くんニギニギに会ったら、

優しく一声かけてあげて下さいませ~~(願)





どうもありがとうございました!!
(^^)



****************************** 
3月のイベントについてのお知らせとご連絡があります!
コチラをくりっく☆


制作日記はコチラから! 

TRUE FREE CHILD
****************************** 




孔雀石の精霊さん。


RIMG0252_convert_20111127114150.jpg

ニギニギ王国の北にある、

鉱物の女神がつくった 美しい神殿。



女神はそこに、一羽の美しい孔雀をすまわせました。

愛に向かう時、孔雀は大きな羽根を広げます。

そこにきらめく七色の光は、

この世のすべての人・物の、光の色を映しているのです。


孔雀は言います。
RIMG0253_convert_20111127114231.jpg


「それでよい。

そのままでよい。

あなたのしんじつ、そのままでよい。

すべてはうまくいくのだから。」


RIMG0257_convert_20111127114251.jpg

今、


孔雀のそばについていた

小さな精霊が、立ち上がって言いました。

 
「人間のお友達のとこへ行くの。あなたの光をわけて下さい」

RIMG0262_convert_20111127114335.jpg

孔雀の光は珠になり、コロンとポシェットの中へ。

「人間界へ行っても、自分の本当の力を忘れないように」

精霊はにっこりとうなずいて言いました。

「大丈夫、あの子と一緒なら!」


そうして小さな精霊は、人間の世界へと旅だって行きました。

大急ぎで。早くあの子に会いたくて。




***********************************


こんにちは!店主のツムリ姉さんです。

カスタムで頂いたオーダーの二ギさん。

大事な方への贈り物。。というオーダーでもありました^^


ポシェットに入った宝物は、マラカイトです。

マラカイトは、和名が孔雀石。

その名の通り、孔雀の羽根のような美しい模様が入った石です。

ニギニギを側に置いた時、二ギっとした時、

二ギさんと共に、石の、あの神殿にいる愛の孔雀の、

そのエネルギーも届くといいなぁと思います^^


横にいる「ちょい二ギ」さんも、

胸にマラカイトをつけてみました^^


到着後、

「名前を決めました^^ 」と嬉しいメール。

どうもありがとうございました!

(^^)




二ギさんと共に、

キラキラしたものと、ワクワク弾むものと、

そして勇気と光が届きますように。。。☆





愛を込めて。

店主のツムリでした^^

制作日記はコチラから!クリックでゴー☆

記念に小さな天使を。

RIMG0206_convert_20111206094754.jpg
RIMG0203_convert_20111206094828.jpg

並んで咲いたお花が2つ
互いに祈りあっている

あなたが あなたらしく咲き誇り
そのかぐわしい香りを
神聖なる花びらの白さを
いつまでもいつまでも
隣で見ていられますように

祈り、にこにこ笑顔。
そして宇宙の扉が開く。
いつでも、いかなる時でも、
ただ愛でありますように。



RIMG0207_convert_20111127114017.jpg



こんにちは!!!
店主のツムリ姉さんです。


画像が暗くて~~~~ごめんなさい。。
(T_T)



結婚20周年の記念に。。。というオーダー。

お花を二輪持っていて、

裏面には「20」と刺繍を入れて。。。


創らせて頂く時間も、とってもハッピーでした。

後日、

「ダイニングテーブルの照明にぶら下げてます♪」

とのお話を聞かせて頂きました。

食卓の上に、飛んでるんですって。天使さん。^^



目に入るたびに、

20周年だなぁ~、と心新たに思う、、と。

想いが形になって嬉しい、と、

ちょっとウルウルしてしまうぐらい

嬉しいお言葉を頂きました。






並んで咲いた2つのお花のように。






。。。。「並んで歩く」って、いいですよね。

2人だけの世界(!)で

互いに向き合って、お互いの顔だけ見つめているのも

ロマンチックではあるけれど、

時に歩きにくかったり。ぐるぐる回る事は出来そうだけど^^





横に並んで、2人で歩くのっていいよね。

1人で歩くのも楽しいけど、

2人並んで歩いたら、

心強かったり、時々ぎゅっと手をつないだり、


「夫婦」に限らずだけれども





何よりも


綺麗なもの、楽しいものに出会った時に、

「綺麗だね」「楽しいね」って

言える相手がいるというのは、



ちょこっと風邪引いた時なんかに、

ゲホゲホ咳なんて出て、

「風邪引いたの?」「うん」

なんて言える相手がいるというのは、



本当に嬉しいことで


なくても生きて行く事は出来るんだけど、

だからこそ、

それが「ある」ってことは

当たり前なんかじゃなくて

本当に貴重で大切で、ビックリするほどラッキーな、

人生のギフト、神様につけてもらった人生のオプション、

だよなぁ。って思います。






ありゃ、いつの間にか

ツムリつぶやき、になってしまった

(^^;




ほんと、素敵なご夫婦なのです。

私も見習いたいー!^^








ありがとうございました!
(^^)






制作日記もあるのです。
コチラでございますです。

TRUE FREE CHILD
















赤いカペラちゃん♪



そのチャペルの周りには、

赤いお花がぐるりと咲いていました。

まっすぐで、愛にあふれた、不思議な力のあるお花です。



赤いお花を摘んで、チャペルに入って祈る時。

愛の源、宇宙の母と繋がります。

優しい勇気と、ゆるぎない愛情を受け取って、

あなたはまた、美しく輝き出すのです。



RIMG0192_convert_20111127113823.jpg



この子は、そんなチャペルへの招待状。

この子と一緒に ほんの少し目を閉じるだけで、

チャペルの扉が開くでしょう。

中へ入って、贈り物を受け取って下さい!



RIMG0186_convert_20111127113717.jpg

贈り物。。ということでオーダー頂きました。
贈り物に選んで頂けるって、とても光栄なこと!

それだけに、想いを形にして3次元に登場させる(!)こと。
真剣に向き合って、創っていきたいと思っています。。。!

どうもありがとうございました!
(^^)





「願いごとニギ二ギ」のオーダーで、

そこで生まれた、
CHIENOHIKARIという二ギさん。


とっても好評頂いて、お問い合わせも多かったので。。

オーダー主さまに思い切ってメールさせて頂き。。

心良く、「いいですよ!」とのお返事頂きました。

(^^)ありがとうございます!!


(っていうか。。。。あなた、ソレ、いつの話じゃ!!!って突っ込まれそう。汗。
すいません、更新が著しく滞ってしまいました。汗汗 )



なので、これからは

「カスタム」という事で、こちらと同じタイプのオーダーもして頂けます。


っていうか、既に何件かして頂いておりますが。。


(ほんと、トロくてすみません。。。汗汗)





お気軽にメール下さいね~♪




詳しいお話は、コチラにも。

制作日記/TRUE FREE CHILD